ka7a-mama diary

転勤族・二児ママ・専業主婦・元小学校教諭のいろいろ 〜人生は楽しむためにある〜

専業主婦の幸せと悩み

こんばんは。かなママです。

 

今、わたしは1歳半の息子のママを専業でしています。つまり専業主婦。私の母親の時代は、子供を産んだら専業主婦になるというのが大多数で、私もその母親の姿を見て専業主婦になりたいと思い、今に至ります。家事に育児に仕事に…そんな余裕のなさそうな生活は楽しくないでしょ…兼業主婦なんて嫌だ…ずーっとそう思って生きてきました。

 

しかし、最近は兼業主婦の割合が専業主婦の割合を超えたそう…配偶者控除の制度も変わり、ますます兼業主婦が主流になっていくんだろうなぁと感じています。

 

こんな時代に専業主婦をさせてもらって私は幸せだと日々感じていますし、我が子の成長を一つ一つ見逃すことなく子育てできていることもとっても幸せです。

 

しかし、子どもが大きくなるにつれ、これからの自分の人生に不安を感じるのも事実。私が専業主婦として子育てを楽しんでいる間、兼業主婦の友達はお金を稼ぎ、キャリアを積んでいる…育休産休をとっていて今は休んでいても、すぐに社会に戻れるポストがある…そんな風に友達と比べ、ふと不安になる日々です。

 

私は一体いつから働くのが正解なのか?というか、専業主婦してた私が役に立つ職場があるのだろうか?もし仮に働ける場所が見つかっても、子どもはどうすれば?預けるとなったら保育料は?どういった働き方をすれば?

 

そんなことを考えていると、子どもが生まれたら仕事を辞めて自分の子どもが小さい間はできるだけ子どもと多くの時間を共有し、子育てを楽しみたい。という私の考えが、単なる自分の甘えたワガママだったのかな…と最近は感じたり。確かに子育てだけしてても食べていけんしなー。。。

 

家計を支えてくれている旦那様に何かあったら…将来の子どもの教育費は…そんなことをぐるぐる考えて不安になる日々…いや、毎日はとーっても幸せなんですよ?愛する子どもと旦那様に囲まれて幸せを感じていますが、ふと考えると不安いっぱいになります…

 

幸せと悩みのぐーるぐる。

  

 

ka7a-mama.hatenablog.com