ka7a-Log

個別学習塾・元小学校教諭・発達障害教育・二児ママの記録帳 〜人生は楽しんだもん勝ちだ〜

発達障害

「言葉が遅い」「言葉を発さない」が気になる〜言葉の遅れは発達障害?〜

2、3歳になると、少しずつ言葉を話し出します。言葉の成長は個人差が大きく、男の子よりも女の子の方が成長が早いと言われています。しかし、周りの子はほぼ言葉が出てきているのに自分の子は言葉を発さないとなると、親としては気になるところですよね。…

小学校、特別支援学級へ入るには?特別支援学級を勧められたら?

学校には、通常学級と、特別支援学級の2つが存在します。 グレーゾーンや発達障害の子どもをどちらの学級に入れるかは、学校の体制や親の考え方によって左右されます。 近年は学校もできるだけ柔軟な対応を求められるようになりましたが、学校によって対応…

発達障害児のこんなときどうする?「文字がうまく書けない」「字が雑・きたない」②

発達障害児の、こんなときどうする?コーナーです。このコーナーでは、具体的なお悩みを元に、発達障害児の理解の仕方や、支援方法などをまとめていきます。 www.ka7a.net 今回は前回に引き続き、「字がうまく書けない子ども」に対する支援方法についてです…

発達障害児のこんなときどうする?「文字がうまく書けない」「字がきたない」①

発達障害児の、こんなときどうする?コーナーです。このコーナーでは、具体的なお悩みを元に、発達障害児の理解の仕方や、支援方法などをまとめていきます。 今回は、「文字がうまく書けない子ども」「字がきたない子ども」に対する支援方法についてです。発…

【子どもにお金について教える具体的方法】発達障害児のこんなときどうする?「お金の使い方」

発達障害児の、こんなときどうする?コーナーです。このコーナーでは、具体的なお悩みを元に、発達障害児の理解の仕方や、支援方法などをまとめていきます。今回は発達障害児だけでなく、どの子どもにも必要なスキルです。 今回は、「お金の使い方」に対する…

【発達障害児の支援】学習支援ツールを活用して困り感の軽減を!合理的配慮の考え方

発達障害があると、様々なことに不便を感じがちです。 特に、学習面においては苦労することがたくさんあるでしょう。 音読・文字の読み書き・計算など学校の学習の中には、発達障害児が困り感を感じるものがたくさんあります。 視力が悪い人が眼鏡をかけるよ…

IQとは?数値が高いほど良い?IQをあげるには?IQを知った後どうするか?

「IQ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?テレビのクイズ番組などでこの言葉を聞いたことがある人が多いかもしれません。 発達障害を深く知るための心理検査は色々とあります。詳しくはこちらを参考にしてください。 www.ka7a.net IQが出る検査って?…

発達障害児は勉強しても無駄!?やる気を失った子どもたち

発達障害を持っていることで、学習面がうまくいかなくなることはよくあることです。現在の学校教育でされている知識詰め込み型勉強法だと、発達障害の子どもが困り感を感じることが多く、なかなか思うように成績も上がりません。 頑張っても成績は上がらず、…

ホリエモン著書の「多動力」を読んで考えた。発達障害とも関連性があるのでは?

ホリエモンこと堀江貴文さんの著書「多動力」を読みました。 「多動力」とは何か。 それは、いくつもの異なることを同時にこなす力のことを言う。 しかし、「多動力」がある人は、次から次に、興味が移り変わってしまい、まったくもって落ち着きがない。 モ…

子どもの発達障害の検査はどこで?費用は?時間は?

「もしかしたら発達障害・・・?」 子どもの発達が気になり、もっと詳しく知りたい場合、子どもの発達を数値化してくれる心理検査があります。 心理検査ではIQなどが結果として出てくるので、結果の数値を見て落胆したり、逆に結果が良くて安心したりする方…

学校が嫌い!無理して学校へ行くこと、行かせることって本当に大切?

学校に行きたくない・・・ 学校が嫌い・・・ 学校を休みたい・・・ そんな風に思ったことはありませんか? もしくは、自分の子どもがそういったことを呟いた時、あなたはどう対応されますか? インターネットを活用した次世代型完全個別指導塾【ネット松陰塾…

発達障害があるからこその生き方・活かし方 〜勝間和代さんに学ぶ〜

勝間和代さんを知っていますか? 発達障害を持っていることを公表している有名人の一人です。 このブログでも、過去に少しだけ紹介させていただいています。 ka7a-mama.hatenablog.com 2018年1月6日、勝間和代さんと「Chikirinの日記」を書かれているちきり…

発達障害児のこんなときどうする?「学校行事への参加」

「学校行事」と聞いて、何を思い浮かべますか?そして、どんな思い出がありますか?「学校行事」は、運動会や音楽会、遠足や校外学習、宿泊学習、卒業式などたくさんありますね。多くの子どもたちにとって、「学校行事」というものは楽しいイベントで早く来…

発達障害、無理して学校に行くべき?学校嫌いな子どもたち

学校が嫌いな子どもに、無理して学校に行かせるべきでしょうか?大人が思っている以上に発達障害を抱えていると学校生活はストレスがかかるものです。

発達障害児のこんなときどうする?「学校に登校したがらない」

発達障害児の、こんなときどうする?コーナーです。 このコーナーでは、具体的なお悩みを元に、発達障害児の理解の仕方や、支援方法などをまとめていきます。 今回は、「学校に登校したがらない」「登校を嫌がる」子どもへの対応についてまとめていきます。 …

発達障害児の暴言暴力を減らすためのトレーニング方法

発達障害がある子どもは、感情をコントロールすることが苦手なことが多く、カッとなると相手に対して思わず暴力や暴言が出てしまう場合があります。 本人にしか分からないようなことが原因で暴力や暴言につながっていることも多く、困惑してしまうこともある…

漢字が覚えられない、正しく文字が書けない、本が読めない原因は視覚機能にある!?

「漢字が覚えられない」 「正しく文字が書けない(鏡文字・似た形の文字と書き間違える)」 「ノートのマス目に合わせて文字を書くことができない」 「絵を描くのが極端に苦手」 「本を読むのが遅い」 「本を読んでも内容を理解できていない」 「どうしてこ…

「見る力」を鍛えるビジョントレーニング☆おすすめ本

学習していく中で、苦手なことってありますよね。 なぜ苦手なのか、どうしてできないのか、その原因を探ることで解決の糸口が見えて来るかもしれません。 「見る力(視覚機能)」が弱いことが原因かも ビジョントレーニングおすすめ本 「見る力(視覚機能)…

「見る力」を育てるビジョントレーニングのポイント・実例集

「見る力」を育てる、ビジョントレーニング。 今回は、そのボジョントレーニングを行う際のポイントと、具体的にどんなビジョントレーニングがあるのかを紹介していきますね。 ビジョントレーニングを行う際のポイント 1.最適な環境の準備 2.見ることを促し…

「見る力」を育てるビジョントレーニング前のチェックテスト

ビジョントレーニングをはじめる前に、どういった眼球運動が苦手なのかをチェックする必要があります。 今回はビジョントレーニング前の眼球運動チェックテストについてまとめます。 チェックテスト ①5秒間注視チェック ②追従性眼球運動チェック ③跳躍性眼…

ビジョントレーニングとは?どんなことをするの?留意点は?

発達障害を持った子どもは、 黒板の板書をうまくノートに写せなかったり、 歩いているときに障害物にぶつかりやすかったり、 本を読んでいても、同じ行を何度も読んでしまって全く進まない・・・ といったことで困り感を感じているケースもあります。 そんな…

発達性協調運動障害の原因は?不器用さに関わる「見る力」

発達性協調運動障害の原因には、様々な原因があると前の記事で書きましたが、今回はその原因の一つである「見る力」と発達性協調運動障害についてまとめていきます。 日常生活の中で、不器用さに悩んでいる子どもは意外と多いのではないでしょうか? のりを…

発達性協調運動障害とは?不器用さに悩む子どもたち

発達障害を持っている子どもたちの中には、極端に不器用な子どもがいます。 のりを使うと、手や机までベタベタ、ノートのマス目に文字が入りきらない、折り紙をすればくちゃくちゃ・・・。 これらは発達性強調運動障害の可能性があります。 今回はこの発達性…

ソーシャルスキルトレーニング実例集⑥「負けや失敗を受け入れる」

今回は、ソーシャルスキルトレーニングの実例⑥を紹介していきます。 ka7a-mama.hatenablog.com 今日紹介するソーシャルスキルトレーニングは、負けや失敗を受け入れるトレーニングになります。負けを受け入れ、悔しい気持ちをうまく処理できるようになると、…

ソーシャルスキルトレーニング実例集⑤「人の気持ちを考える」

今回は、ソーシャルスキルトレーニングの実例⑤を紹介していきます。 ka7a-mama.hatenablog.com 発達障害を持っていると、人が何を考えているのか、こう言われるとどう感じるのかなどを考えることが苦手です。 今日紹介するソーシャルスキルは、人の気持ちを…

ソーシャルスキルトレーニング実例集④「順番を待つ」

今回は、ソーシャルスキルトレーニングの実例④を紹介していきます。 ka7a-mama.hatenablog.com 今日紹介するソーシャルスキルは、順番を待つことのトレーニングになります。ゲーム感覚で楽しく取り組んでいきましょう。 順番を待てない理由と対策 順番待ちゲ…

ソーシャルスキルトレーニング実例集③「注意を向けて聞く」

今回は、ソーシャルスキルトレーニングの実例③を紹介していきます。 ka7a-mama.hatenablog.com 今日紹介するソーシャルスキルは、注意を向けて聞く力を中心に、待つことや、座ること、意見を発言することのトレーニングになります。スモールステップの考え方…

ソーシャルスキルトレーニング実例集②「人前で発表する」

今回は、ソーシャルスキルトレーニングの実例②を紹介していきます。 ka7a-mama.hatenablog.com 今日紹介するソーシャルスキルは、人前で発表する力を中心に、待つことや、座ること、聞くことのトレーニングになります。スモールステップの考え方で、少しずつ…

ソーシャルスキルトレーニング実例集①「言葉のやり取り」

ka7a-mama.hatenablog.com 今回は、ソーシャルスキルトレーニングの実例を紹介していきます。 今日紹介するソーシャルスキルは、他人との言葉のやり取りを中心に、待つことや、座ること、人前で話すこと、ヒントから推測することのトレーニングになります。 …

ソーシャルスキルトレーニングの前に。発達障害児を理解するためのアセスメント

ka7a-mama.hatenablog.com ソーシャルスキルトレーニングを行う際に大切なのが、一人ひとりに合った内容を、一人ひとりに合ったレベルに合わせて行うということです。 ソーシャルスキルの指導内容や指導方法には決まったパターンがあるわけではなく、その子…