ka7a-mama diary

転勤族・二児ママ・専業主婦・元小学校教諭のいろいろ 〜人生は楽しむためにある〜

もう子育てなんか嫌だ!育てにくい子ども

子育てをしていて、こんな風に思うことはありませんか?

  • 「この子は、育てにくい子だなあ。」
  • 「どうして何度も言ってるのに変わらないの?」
  • 「こんなにしてあげてるのにどうして?」
  • 「なんでできないの?」
  • 「どうしてこうなの?」

 

子育てには、様々な悩みがつきものです。 なぜなら、子育てには正解がないから。 そして、子育ての成果はすぐに表れるものではないから

 

一昔前の時代であれば、学校が、地域が、祖父母が・・・様々な方向から子どもを見守り、子育てのサポートを受ける機会も多かったように思います。

しかし現在、核家族化、地域の関係性の希薄化、両親の共働き率の増加、様々な境遇を抱えしんどさを持っている子どもたち。

様々な原因から余裕を失い、「もう子育てなんて嫌だ!」と困っているお母さん、お父さんも多いのではないでしょうか。

 

しかし、困っているお母さん、お父さん以上に、困っている人がいるかもしれません・・・

それは、頑張りたいのに、ほめられたいのに、いい子になりたいのに・・・

と思っている子ども自身です。

 

・・・いやいや、ならちゃんとしてよ!と思ったあなた笑

くすのきしげのりさんの絵本「おこだでませんように」を一度読んでみてください。

別の視点から子どもを見るきっかけになります。

%e3%81%8a%e3%81%94%e3%81%a0%e3%81%a7%e3%81%be%e3%81%9b%e3%82%93%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab

「困った子=困っている子」かもしれませんね。

いろいろと考えさせられる絵本です。

「親の心子知らず」とは言いますが、「子の心親知らず」ともいえるのではないでしょうか。

 

おこだでませんように

おこだでませんように

ka7a-mama.hatenablog.com

ka7a-mama.hatenablog.com

ka7a-mama.hatenablog.com